国内外ニュース

ドコモ、データ量に応じ料金変動 KDDIに追随

 NTTドコモは27日、通信データの利用量に応じて月々の料金が変わる新プランを5月25日から提供すると発表した。KDDI(au)が類似のプランで契約数を伸ばしており、追随する。契約容量までデータを使わなかった人が余分な料金を支払うことが減り、動画などをあまり閲覧しない人に利点が大きそうだ。

 ドコモの新データ料金は、家族向けが5ギガバイトで税抜き月6500円となり、使用量が多い場合は10、15、30ギガバイトを上限に段階的に料金が高くなる。家族3人での契約時に他の割引サービスを組み合わせると、最も安い通話プランを含め1人当たり1980円から利用可能という。

(4月27日18時56分)

経済(4月27日)