国内外ニュース

日銀、物価2%達成時期を削除 黒田総裁「誤解避けるため」

 記者会見で質問を聞く日銀の黒田総裁=27日午後、日銀本店  記者会見で質問を聞く日銀の黒田総裁=27日午後、日銀本店
 日銀は27日の金融政策決定会合で、これまで「2019年度ごろ」と明示してきた物価上昇率2%目標の達成時期の見通しを削除することを決めた。黒田東彦総裁は会合後に記者会見し、達成できなければ直ちに追加緩和に踏み切ると誤解されるのを避けるためだと説明した。ただ実際には、日銀が示した19、20年度の物価上昇率見通しが1・8%にとどまり、達成時期を示すのが困難になったとみられる。

 日銀は黒田氏の下、2%達成時期を6回先送りした。目標達成が危うくなるたびに、追加緩和観測が出ていた。黒田氏は会見で、金融市場の一部に物価見通しと追加緩和を結びつける見方があると指摘した。

(4月27日20時56分)

経済(4月27日)