国内外ニュース

南北会談「統一に大きな前進」 在日コリアン感動と期待

 歴史的な南北首脳会談と板門店宣言の発表を受け、在日コリアンからは「祖国統一に向けて大きな前進だ」「非核化に向けて両首脳が努力してくれた」などと感動や期待の声が上がった。

 在日韓国人の人権問題に取り組む「コリアNGOセンター」(大阪市生野区)の金光敏事務局長(46)は「宣言では在外同胞についても触れてくれた。韓日や朝日の対立が、朝鮮学校の高校無償化排除やヘイトスピーチにつながった背景もある。在日の人権改善にも期待したい」と歓迎した。

 東京朝鮮中高級学校(東京都北区)の慎吉雄校長は「統一祖国で活躍できる人材になるよう、民族教育を続けていきたい」と話した。

(4月27日19時26分)

社会(4月27日)