国内外ニュース

板門店宣言、日本人拉致記載なし 南北首脳の発言でも言及せず

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が27日署名した「板門店宣言」では、朝鮮半島の非核化や平和体制構築、南北関係発展などに関する合意事項が列挙されたが、日本人拉致問題に関する記載はなかった。宣言署名後の両首脳による発言でも言及はなかった。

 ただ、文大統領は安倍晋三首相との24日の電話会談で「拉致問題解決は北東アジアの平和構築の助けになると、金委員長に述べる考えだ」と説明。南北首脳会談で何らかの言及があった可能性もあるが、明らかになっていない。

(4月27日20時21分)

国際(4月27日)