国内外ニュース

スペシャルウィークが死ぬ 武豊騎乗の98年ダービー馬

 1998年6月、日本ダービーで優勝した武豊騎手とスペシャルウィーク=東京競馬場  1998年6月、日本ダービーで優勝した武豊騎手とスペシャルウィーク=東京競馬場
 日本中央競馬会(JRA)は27日、1998年の日本ダービー(G1)で武豊騎手が騎乗して優勝したスペシャルウィーク(23歳)が同日、余生を送っていた北海道日高町の日高大洋牧場で死んだと発表した。同牧場によると、23日の放牧中に転倒して左腰を強打し、経過を観察していたが27日に死んだという。

 武豊騎手は「自分をダービージョッキーにしてくれた馬なので、とても特別な一頭。一生忘れられない馬」とコメントした。

 同馬は99年のG1では春と秋の天皇賞連覇に加え、ジャパンカップも制覇。通算成績はG14勝を含む17戦10勝で、JRA獲得賞金は10億9262万3千円。

(4月27日21時00分)

スポーツ(4月27日)