国内外ニュース

北朝鮮・正恩氏夫人が夕食会参加 「普通の国」印象付け

 夕食会場に到着し韓国の金正淑大統領夫人(右)に迎えられた金正恩朝鮮労働党委員長の李雪主夫人=27日、板門店の韓国側施設「平和の家」(韓国共同写真記者団・共同)  夕食会場に到着し韓国の金正淑大統領夫人(右)に迎えられた金正恩朝鮮労働党委員長の李雪主夫人=27日、板門店の韓国側施設「平和の家」(韓国共同写真記者団・共同)
 【ソウル共同】27日に行われた南北首脳会談後の夕食会に、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の李雪主夫人が出席した。李氏は最近、金氏の外交活動などに度々同行しファーストレディーとしての役割をこなしており、「普通の国」であることを印象付けたい北朝鮮指導部の意向を反映しているとの見方がある。

 「銀河水管弦楽団」で歌手として活動した李氏は、2012年に初めて北朝鮮メディアに登場した。私生活で秘密主義を貫いた故金正日総書記とは対照的に、金正恩氏が夫人を連れて表舞台に出たことは当時、驚きをもって受け止められた。

(4月27日23時10分)

国際(4月27日)