国内外ニュース

団体金支えた科学の力 スピード科学班が講演

 平昌冬季五輪でスピードスケート日本勢の躍進に貢献した科学サポート班が27日、東京都内でのセミナーで講演し、リーダーの紅楳英信氏は日本が決勝でオランダを後半に逆転した女子団体追い抜きについて「分析データから想定していた通りの展開だった」と振り返った。

 セミナーは日本スポーツアナリスト協会が主催し、各競技の分析担当者らが集まった。講演では、滑走時の空気抵抗の研究成果や、現場での映像活用方法などを紹介。ナショナルチームの糸川敏彦コーチも参加し「科学班から客観的な意見をもらって、考えさせられる材料になった」と感謝した。

(4月27日23時26分)

スポーツ(4月27日)