国内外ニュース

NY株小幅反落、11ドル安 エクソンが相場の重しに

 【ニューヨーク共同】27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅に反落し、前日比11・15ドル安の2万4311・19ドルで取引を終えた。27日朝に発表した2018年1~3月期決算で利益が市場予想を下回った石油のエクソンモービルが売り込まれ、相場全体の重しとなった。

 一方、26日の取引終了後に好調な決算を発表したソフトウエアのマイクロソフトなどが買われ、相場を下支えした。好決算を発表したインターネット通販のアマゾン・コムが値を伸ばしたこともハイテク株への買いを誘った。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は1・12ポイント高の7119・80。

(4月28日6時31分)

経済(4月28日)