国内外ニュース

ロシア政府との密接関係認める トランプ陣営と接触の弁護士

 【ワシントン共同】米NBCテレビは27日、2016年の大統領選中にトランプ陣営と接触したロシア人弁護士ベセルニツカヤ氏が、自身はロシアのチャイカ検事総長の情報源だったと認めたと報じた。これまでロシア政府とのつながりを否定していたが、密接な関係があったことになる。

 接触は、ロシアとトランプ大統領周辺の不透明な関係を調べているモラー特別検察官の捜査で焦点の一つ。ベセルニツカヤ氏は16年6月にニューヨークで、トランプ氏の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏やトランプ氏の娘婿クシュナー氏らと面会した。

(4月28日7時45分)

国際(4月28日)