国内外ニュース

大谷、4号ソロも負傷交代 ダルビッシュは初勝利逃す

 ヤンキース戦の2回、右越えに先制本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)  ヤンキース戦の2回、右越えに先制本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)  ブルワーズ戦に先発し、6回1失点と好投したカブスのダルビッシュ=シカゴ(共同)  ブルワーズ戦に先発し、6回1失点と好投したカブスのダルビッシュ=シカゴ(共同)
 【アナハイム共同】米大リーグは27日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのヤンキース戦に「5番・指名打者」で先発出場し、2打数1安打1打点、1得点だった。

 5番はメジャー初で、二回の第1打席では6日以来の先制の4号ソロを右翼に放った。だが、五回の次打席で二ゴロに倒れた際の走塁で左足首を捻挫し、七回に代打を送られた。

 チームは延長十回、3―4で敗れた。ヤンキースは7連勝。

 カブスのダルビッシュはブルワーズ戦に先発し、6回を3安打1失点(自責点0)8三振2四球で勝敗は付かず、今季初勝利(2敗)を逃した。チームは3―2で勝った。

(4月28日16時01分)

MLB(4月28日)