国内外ニュース

水族館で海開き、福島・いわき アクアマリンふくしまの屋外施設

 アクアマリンふくしまの「海開き」で、生き物と触れ合う子どもたち=28日午前、福島県いわき市  アクアマリンふくしまの「海開き」で、生き物と触れ合う子どもたち=28日午前、福島県いわき市
 大型連休初日の28日、福島県いわき市の水族館アクアマリンふくしまで磯や干潟などを再現した屋外施設、蛇の目ビーチが「海開き」し、子どもたちの歓声が響いた。11月30日まで楽しめる。

 朝から好天に恵まれ、多くの家族連れらでにぎわった。同市の保育園児鈴木敦大君(5)は半ズボン姿で冷たい海水に足を入れ「でかいのみーつけ」とヤドカリやホヤを捕まえていた。父親の自営業紀央さん(47)は「安全に遊ばせることができるので毎年、楽しみに来ています」と話した。

 ビーチは、海の生き物に触れられるタッチプールとして世界最大級の4500平方mの広さがあり2007年にオープンした。

(4月28日10時36分)

暮らし・話題(4月28日)