国内外ニュース

噴火影響か、ボート大会中止 硫黄山近くの鹿児島・伊佐

 鹿児島県伊佐市は28日、地元の実行委員会が市内の川内川で29日に開催予定だったボートレース「いさドラゴンカップ2018」の中止が決まったと発表した。宮崎県の霧島連山・えびの高原(硫黄山)が噴火して以降、川内川で魚が大量死しているのが見つかったことを考慮したという。

 宮崎県が実施した水質検査で、硫黄山近くの川内川の上流で環境基準を超える強い酸性を示す数値が出ており、県などは噴火との関連を調べている。川内川でも26日からフナやコイなどの死骸が大量に見つかっており、実行委員会は「スポーツを楽しむことは難しい」と判断した。川は軽い白濁化もみられるという。

(4月28日12時17分)

社会(4月28日)