国内外ニュース

相撲協会「土俵と女性」で調査へ 有識者からも意見聴取

 4日、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された、京都府舞鶴市の大相撲春巡業で多々見良三市長が倒れた際、土俵に上がる女性(手前)の映像  4日、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された、京都府舞鶴市の大相撲春巡業で多々見良三市長が倒れた際、土俵に上がる女性(手前)の映像
 日本相撲協会は28日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、土俵に女性が上がれない「女人禁制」について有識者の意見を聞くほか、「土俵と女性」に関して一般男女への意識調査を実施すると発表した。

 緊急事態の際には例外として土俵に女性が上がれるとの見解も示したほか、春巡業で女子児童が参加できなかったことが問題視された「ちびっ子相撲」は一時的に休止することを決めた。

 4日の春巡業で京都府舞鶴市の市長が倒れた際に、救命処置をした女性に土俵から下りるよう促す場内放送があったことが強い批判を浴びていた。再燃した女人禁制の問題で、角界が本格的に動きだした。

(4月28日22時22分)

相撲(4月28日)