国内外ニュース

男子100m山県「まずは優勝」 陸上の織田記念国際

 練習で笑顔を見せる山県亮太(右)と福島千里=エディオンスタジアム広島  練習で笑顔を見せる山県亮太(右)と福島千里=エディオンスタジアム広島
 陸上の織田記念国際の有力選手がレースを翌日に控えた28日、会場のエディオンスタジアム広島で記者会見し、男子100メートルで昨秋に日本歴代2位に並ぶ10秒00をマークした山県亮太(セイコーホールディングス)は「自己ベストが出ればいいと思うが、まずは優勝」と語った。

 10秒15だったオーストラリアでのレースに続く、今季2戦目。9秒台が期待されるスプリンターは「出る時に出るかなという思い」と話した。

 10秒08の自己ベストを持つケンブリッジ飛鳥(ナイキ)はオフに前半部分を磨いたそうで「練習では形になってきている。あとはレースでどれだけ出せるか」と気合を入れた。

(4月28日17時46分)

スポーツ(4月28日)