国内外ニュース

男子ゴルフ、秋吉が首位浮上 中日クラウンズ第3日

 第3日、13番でバーディーパットを決める秋吉翔太。通算11アンダーで単独首位=名古屋GC和合  第3日、13番でバーディーパットを決める秋吉翔太。通算11アンダーで単独首位=名古屋GC和合
 中日クラウンズ第3日(28日・愛知県名古屋GC和合=6557ヤード、パー70)2位から出たツアー未勝利の秋吉翔太が5バーディー、1ボギーの66で回り、通算11アンダーの199で単独首位に立った。2打差の2位に2009年全米プロ選手権優勝のY・E・ヤン(韓国)が続く。

 さらに1打差の3位に前回覇者で昨季賞金王の宮里優作や、前日トップの今平周吾ら5人が並んだ。石川遼は通算7アンダーで5位から8位に後退。小平智は73とスコアを落とし、通算3アンダーの20位に順位を下げた。(出場67選手=アマ2、快晴、気温22・4度、西北西の風3・8メートル、観衆8928人)

(4月28日17時56分)

ゴルフ(4月28日)