国内外ニュース

「丹波篠山市」への改名に賛否 兵庫・篠山市で市民が議論

 「丹波篠山市」への市名変更について開かれた意見交換会=28日午後、兵庫県篠山市  「丹波篠山市」への市名変更について開かれた意見交換会=28日午後、兵庫県篠山市
 兵庫県篠山市は28日、知名度がある「丹波篠山」への市名変更について、市民が参加した意見交換会を開いた。経済効果を期待する声がある一方、変更で混乱する懸念もあり、賛否双方の立場から激しい議論が交わされた。

 酒井隆明市長が冒頭、「意見の違いはあるかもしれないが、ふるさとの明日を考えるという市民の思いは共通している」と集まった約250人に述べた。

 賛成派は「ふるさと納税や観光先として(隣接する兵庫県)丹波市が選ばれてしまうケースがある」と主張。反対する市民団体は「丹波市と表現が重なり、混乱を生む」と訴えた。会場では同意の拍手や、やじが飛び交う場面もあった。

(4月28日20時21分)

政治(4月28日)