国内外ニュース

ASEAN、朝鮮半島安定へ期待 首脳会議

 ASEAN首脳会議を終え、記者会見する議長国シンガポールのリー・シェンロン首相=28日、シンガポール(共同)  ASEAN首脳会議を終え、記者会見する議長国シンガポールのリー・シェンロン首相=28日、シンガポール(共同)
 【シンガポール共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)は28日、シンガポールで首脳会議を開き、27日の南北首脳会談を「歓迎する」との議長声明を発表して閉幕した。加盟全10カ国は北朝鮮と国交を持ち、朝鮮半島の安定に向けた動きに期待感を示した。

 声明は近く予定される米朝首脳会談にも歓迎の意向を示し、朝鮮半島非核化への動きを支持するとした。外交筋によると、ASEAN全首脳は南北会談を、地域の安定に資すると評価した。

 今年の議長国シンガポールのリー・シェンロン首相は会議後に記者会見し、南北会談は「前向きな一歩だ」と述べた。

(4月28日20時47分)

国際(4月28日)