国内外ニュース

新体操W杯、日本団体は3位 個人総合で皆川が7位

 新体操のワールドカップ(W杯)バクー大会は28日、バクーで行われ、団体総合で日本はボール・ロープが17・950点で前日のフープとの合計35・550点で3位に入った。個人総合でリオデジャネイロ五輪代表の皆川夏穂(イオン)が4種目合計64・150点で7位だった。(共同)

(4月29日10時21分)

スポーツ(4月29日)