国内外ニュース

フィリピン大統領、金氏を激賞 「不良少年が英雄に」

 【シンガポール共同】フィリピンのドゥテルテ大統領は29日、南北首脳会談を行った北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について「地域の不良少年だと思われていたが、今や英雄だ。私のアイドルになった」と激賞した。南部ダバオでの記者会見で語った。

 ドゥテルテ氏はこれまで、北朝鮮の核・ミサイル開発を念頭に金氏を「危険なおもちゃで遊んでいる愚かな人物」と批判。フィリピンが昨年議長国を務めた東南アジア諸国連合(ASEAN)は、北朝鮮を非難する声明を続けて出していた。

 ドゥテルテ氏は一転して「彼は時の人だ。いつか会えたら祝意を表したい」と手放しでたたえた。

(4月29日11時40分)

国際(4月29日)