国内外ニュース

ICAN、首相との面会再要求へ フィン事務局長

 「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長=ニューヨーク(共同)  「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長=ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】ノーベル平和賞を昨年受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)が28日までにニューヨーク市内で共同通信の取材に応じ、安倍晋三首相との面会をあらためて求め、日本も核兵器禁止条約に参加するよう働き掛ける意欲を示した。

 ICANは1月に訪日したフィン氏と安倍首相の面会を要請したが、日本政府から「日程の都合」(菅義偉官房長官)を理由に拒否された経緯がある。フィン氏は日米同盟を維持しながら同条約に参加することができると直談判で説得したい考えだ。

(4月29日14時31分)

国際(4月29日)