国内外ニュース

東京の夜、もっと魅力的に ライトアップ協議を義務化

 JR東京駅周辺の夜間照明  JR東京駅周辺の夜間照明
 東京都は魅力的な夜景づくりに向け、大型ビルや高層マンションを新たに建設する業者に対し、夜間照明に関する都との事前協議を義務化した。適度なライトアップを広め、陰影に富んだ都市の景観を演出したい考え。省エネに配慮した発光ダイオード(LED)照明の使用や、過度な明るさによる「光害」の防止も呼び掛ける。

 事前協議は、開発業者の企画段階から、都が示す景観基準に沿って話し合いを進める制度。都は3月、建物の高さや外観、屋外広告といった従来の項目に「夜間照明」を追加した。

(4月29日16時01分)

暮らし・話題(4月29日)