国内外ニュース

外相、過激思想拡大防止を協議 ヨルダンで国際会議に出席

 【アカバ共同】河野太郎外相は29日(日本時間同)、ヨルダン南部アカバで、テロや暴力的過激主義対策に関する国際会議に出席した。テロの温床となる過激思想の拡大防止策を巡り協議。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、テロ対策のための情報共有に関して協力を求めたもようだ。

 会議はヨルダンのアブドラ国王が主催。河野氏と共同議長を務め、中東や東南アジア諸国の情報機関関連の当局者らが出席して非公開で実施された。

 日本政府は、東京五輪・パラリンピックに先立ち、19年にはラグビーW杯日本大会などの重要行事を控えており、各国とテロ対策で連携強化を図りたい考えだ。

(4月29日16時50分)

政治(4月29日)