国内外ニュース

海岸に200匹こいのぼり、三重 全国から寄贈

 晴天に恵まれた七里御浜海岸に掲げられた大量のこいのぼり=29日、三重県熊野市  晴天に恵まれた七里御浜海岸に掲げられた大量のこいのぼり=29日、三重県熊野市
 三重県熊野市の七里御浜海岸で29日、約200匹のこいのぼりが長さ1キロにわたって掲げられた。晴天に恵まれたこの日、大量のこいのぼりは熊野灘から吹く風に心地よさそうに泳いでいた。5月6日午前まで揚げられる。

 「泳げ!鯉のぼりくん」と題されたイベントは、釣り大会を活気づけるために始められ、今年で34回目。こいのぼりは、子どもの成長と地元の観光推進を願い、全国から寄贈された。地元ボランティアとスタッフ計約120人がロープに1匹ずつ丁寧に結び付け、200メートル間隔に設置された高さ約9メートルのポール6本にロープを渡した。

(4月29日16時57分)

暮らし・話題(4月29日)