国内外ニュース

日本、男女とも白星発進 世界卓球が開幕

 女子1次リーグ ウクライナ戦でプレーする伊藤美誠=ハルムスタード(共同)  女子1次リーグ ウクライナ戦でプレーする伊藤美誠=ハルムスタード(共同)
 【ハルムスタード共同】卓球の世界選手権団体戦は29日、スウェーデンのハルムスタードで開幕して1次リーグが始まり、女子B組の日本はウクライナを3―0で下して白星発進した。伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)がそれぞれストレートで快勝、第2戦でもエジプトを3―0で退け、2連勝とした。

 男子はC組の日本がベルギー戦で丹羽孝希(スヴェンソン)、張本智和(エリートアカデミー)、松平健太(木下グループ)が勝ち、3―0で初戦を飾った。

 1次リーグは男女とも6チームずつ4組に分かれて1回戦総当たりで争い、各組3位までが決勝トーナメントに進む。

(4月30日7時21分)

スポーツ(4月30日)