国内外ニュース

非核化「行程示す」と北朝鮮 米国務長官、首脳会談に自信

 マイク・ポンペオ米国務長官(AP=共同)  マイク・ポンペオ米国務長官(AP=共同)
 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は29日放送のABCテレビとのインタビューで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が今月平壌で自身と会談した際、米朝首脳会談で非核化を話し合うと表明し、実現への「行程を示す用意がある」と述べたと明らかにした。非核化に向けた「本物の機会がある」とし、米朝会談で一層の進展が図られることに自信を示した。

 ポンペオ氏と金氏は非核化の「仕組み」を話し合ったという。ポンペオ氏は、極秘訪朝の任務は「米朝首脳会談に向けた地ならし」で北朝鮮側の姿勢を見定める目的だったと説明。北朝鮮で拘束されている米国人の解放も求めた。

(4月30日0時22分)

国際(4月30日)