国内外ニュース

大谷、足首痛で登板回避 マリナーズ戦へ、イチと対戦も

 ヤンキース戦の試合前、ブルペンでの調整を終えたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)  ヤンキース戦の試合前、ブルペンでの調整を終えたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(23)が左足首捻挫の影響で、中6日で5月1日(日本時間5月2日)の本拠地でのオリオールズ戦に予定されていた次回先発を回避すると29日、ソーシア監督が明らかにした。

 同監督によると、5月4日(同5日)からの敵地でのマリナーズ3連戦中に先発する予定。イチローと投打で初対戦する可能性が出てきた。

 大谷は打者出場した27日のヤンキース戦の走塁で負傷していた。29日は本来なら投球練習する登板2日前だったが、ブルペンでのシャドーピッチングやキャッチボールにとどめた。

(4月30日13時25分)

MLB(4月30日)