国内外ニュース

宣伝放送の拡声器撤去へ 韓国、南北会談で合意

 【ソウル共同】韓国国防省は30日、北朝鮮に向けて宣伝放送を流すため軍事境界線付近に設置していた拡声器を5月1日から撤去すると発表した。27日の南北首脳会談では、相手に対する一切の敵対行為を中止し、5月から宣伝放送などをやめることで合意しており、それを受けた措置。

 軍事境界線付近では、韓国、北朝鮮がそれぞれ心理戦の一環として相手側に向け、体制の優位性などを知らせるような宣伝放送を流してきた。

 韓国国防省は南北首脳会談前の23日、平和的な雰囲気づくりのためとして宣伝放送を中断したと発表。同省によると、北朝鮮側も呼応する形で放送を中断した。

(4月30日12時51分)

国際(4月30日)