国内外ニュース

小田急ロマンスカー54本が運休 盛り土陥没、観光客に影響

 小田急小田原線の線路付近で見つかった、盛り土が陥没し開いた穴=30日午前、神奈川県伊勢原市石田(小田急電鉄提供)  小田急小田原線の線路付近で見つかった、盛り土が陥没し開いた穴=30日午前、神奈川県伊勢原市石田(小田急電鉄提供)
 30日午前10時35分ごろ、神奈川県伊勢原市石田の小田急小田原線の線路付近で盛り土が陥没しているのを、点検中の係員が発見した。復旧作業のため小田原線の一部区間で一時運転を見合わせたほか、新宿(東京)と箱根湯本(神奈川)などを結ぶ特急ロマンスカーが夜まで運休し、ゴールデンウイークを利用した観光客ら約3万5千人に影響が出た。

 ロマンスカーは上下線合わせて54本が運休。専用車両の準備などに時間がかかり、下りが午後6時40分、上りが午後8時20分に運転を再開した。小田原線の本厚木―伊勢原間が午後3時ごろまで運転を見合わせた。

(4月30日21時45分)

社会(4月30日)