国内外ニュース

米、政権批判の冗談行き過ぎ? 記者の恒例夕食会

 【ワシントン共同】米ホワイトハウス記者会が首都ワシントンで28日開いた毎年恒例の夕食会で、ゲストのコメディアンがトランプ政権をやゆする冗談を連発した。トランプ大統領は29日、「夕食会を終わりにするか、やり直せ!」とツイッターで反発。普段は政権に手厳しい記者らの一部からも、冗談は「行き過ぎだった」と不満が出た。

 夕食会は現職大統領の出席が慣例だったが、政権に批判的な報道を「偽ニュース」と攻撃してメディアと対立することが多いトランプ氏は、昨年に続きボイコット。政権からはサンダース大統領報道官やコンウェー大統領顧問が出席した。

(4月30日16時11分)

国際(4月30日)