国内外ニュース

マインツ武藤がベストイレブン 伊藤も、独ビルト紙が評価

 ライプチヒ戦でヘディングするマインツの武藤(右)=マインツ(ロイター=共同)  ライプチヒ戦でヘディングするマインツの武藤(右)=マインツ(ロイター=共同)
 【ケルン(ドイツ)共同】27~29日に行われたサッカーのドイツ1部リーグで、ライプチヒ戦にフル出場したマインツの武藤嘉紀とウォルフスブルク戦に先発し終盤までプレーしたハンブルガーSVの伊藤達哉が、30日付の大衆紙ビルトから今節のベストイレブンに選出された。ともに今季2度目。武藤も伊藤も2得点に絡み、チームの勝利に大きく貢献した。

 最高が1で最低が6の採点で、武藤は同紙から最高評価の1を、伊藤は2を与えられた。専門誌キッカーは両選手に2をつけた。

(4月30日16時57分)

サッカー(4月30日)