国内外ニュース

広2―4神(30日) ロサリオが決勝2ラン

 10回阪神1死一塁、ロサリオが左中間に決勝2ランを放つ=マツダ  10回阪神1死一塁、ロサリオが左中間に決勝2ランを放つ=マツダ
 阪神が逆転勝ち。六、七回に1点ずつ返して追い付き、2―2の延長十回1死一塁で4番ロサリオが、20試合ぶりの一発となる決勝の2号2点本塁打を左中間席へ運んだ。広島は6番手の一岡が打たれ、連勝が5でストップした。

(4月30日18時06分)

プロ野球(4月30日)