国内外ニュース

AS、乾・中牧組が優勝 ジャパンOP最終日

 デュエット・フリールーティン決勝 優勝した乾(右)、中牧組の演技=東京辰巳国際水泳場  デュエット・フリールーティン決勝 優勝した乾(右)、中牧組の演技=東京辰巳国際水泳場
 アーティスティックスイミング(AS)のジャパン・オープン最終日は30日、日本選手権を兼ねて東京辰巳国際水泳場で行われ、デュエット・フリールーティン(FR)は乾友紀子、中牧佳南組(井村ク)が92・4333点で制した。福村寿華(井村ク)吉田萌(ザ・クラブピア88)組は87・5000点で5位。ソロFRは乾が92・9667点で勝った。

 テクニカルルーティン(TR)とFRの合計で争う日本選手権のデュエットは河野みなみ、大沢友里子組(アクラブ調布)が166・6558点で、ソロは藤原茉那(長野ク)が164・2025点で優勝した。

(4月30日18時37分)

スポーツ(4月30日)