国内外ニュース

バスケで南北のスポーツ交流を 金正恩氏、文大統領に提案

 【ソウル共同】韓国大統領府関係者は30日、南北首脳会談で両首脳が交わした会話の一部を記者団に紹介した。金正恩朝鮮労働党委員長はスポーツ交流の話題になった際「(かつて行われた南北間の)サッカーより、バスケットボールから始めよう」と提案したという。金委員長はバスケ好きで知られる。

 また、両首脳間に新設された直通電話(ホットライン)を巡り、金委員長は「本当にいつでも電話をかけていいのか」と質問。文在寅大統領は「そんなことはない。事前に実務レベルで調整した上で通話するものだ」と説明した。この関係者によると、近く初通話が行われる見通し。

(4月30日19時42分)

国際(4月30日)