国内外ニュース

日本男子は初黒星 世界卓球第2日

 男子1次リーグ イングランド戦でポイントを奪われ、さえない表情の張本智和=ハルムスタード(共同)  男子1次リーグ イングランド戦でポイントを奪われ、さえない表情の張本智和=ハルムスタード(共同)
 【ハルムスタード(スウェーデン)共同】卓球の世界選手権団体戦第2日は4月30日、スウェーデンのハルムスタードで行われ、男子で1次リーグC組の日本はイングランドに1―3で敗れて今大会初黒星を喫し、2勝1敗となった。イングランドは3連勝。

 第1試合を水谷隼(木下グループ)が3―2で競り勝ったが、第2試合で張本智和(エリートアカデミー)、第3試合で丹羽孝希(スヴェンソン)がともにストレート負け。第4試合は水谷が2―3で敗れた。

(5月1日7時01分)

国際大会(5月1日)