国内外ニュース

FIFA、クラブW杯拡大へ 各大陸連盟集めて検討会

 スイス・チューリヒにあるFIFA本部のロゴ(ロイター=共同)  スイス・チューリヒにあるFIFA本部のロゴ(ロイター=共同)
 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は4月30日、クラブワールドカップ(W杯)の拡大と代表チームによる「ネーションズリーグ」の新設に向け、スイスのチューリヒにあるFIFA本部に各大陸連盟が集まって検討会を開いたと発表した。今後はFIFAと6大陸連盟の事務局長で構成される作業部会で、両大会の実現に向けた可能性を探る。

 検討案では毎年12月に開催されているクラブW杯は4年に1度とし、出場チームを7から24に増やす方針。ネーションズリーグは国際試合日を活用し、代表チームによるリーグ戦を実施する計画がある。

(5月1日9時07分)

サッカー(5月1日)