国内外ニュース

米、EUの適用除外継続 鉄鋼輸入制限、5月末まで

 【ワシントン、ブリュッセル共同】トランプ米政権は4月30日、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を巡り、欧州連合(EU)などを暫定的に適用外とする措置を5月いっぱい続けると発表した。米国は3月23日に輸入制限を発動したが、EUなど7カ国・地域は暫定的に4月末まで適用外としていた。

 EU以外で5月末まで適用除外が延長されたのは、米国と北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を進めているカナダとメキシコ。トランプ政権は鉄鋼とアルミの輸入抑制と貿易赤字削減に向け、輸入制限を振りかざして、3カ国・地域に通商交渉で譲歩を迫る。日本と中国は当初から輸入制限の対象になっている。

(5月1日12時01分)

経済(5月1日)