国内外ニュース

東京円、109円台前半

 連休明け1日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前週末比09銭円高ドル安の1ドル=109円30~31銭。ユーロは03銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円06~07銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げが意識されドルが買われた一方、中東情勢の不透明感から相対的に安全な資産とされる円を買い戻す動きもあった。

 ただアジア、欧州市場は休場が多く、市場では「国内も連休の谷間なので大きな値動きは期待できない」(外為ディーラー)との声があった。

(5月1日10時36分)

経済(5月1日)