国内外ニュース

第1原発で外国人実習生が作業 東電「ルール逸脱」

 東京電力福島第1原発=2月  東京電力福島第1原発=2月
 外国人技能実習生6人が、東京電力福島第1原発施設内で建設作業に従事していたことが1日、東電への取材で分かった。東電は昨年2月、関係省庁と協議の上、事故を起こした第1原発施設内で実習生を働かせないと発表、元請け企業に周知していた。東電は「就労の自主的なルールを逸脱した。改めて元請け企業に契約内容の確認を徹底させる」とした。

 東電は、他にも昨年2月以降に施設内で実習生が就労したケースがあるかどうかの確認作業を始めた。「実習生を雇用しないよう求めていたが管理しきれず、東電にも責任がある。不十分な点があった」としている。

(5月1日12時42分)

科学・環境(5月1日)