国内外ニュース

京セラ企業秘密持ち出し疑い 子会社元部長を書類送検

 勤務先から企業秘密を不正に持ち出したとして、京都府警下京署などは1日、不正競争防止法違反の疑いで、京セラの子会社「京セラコミュニケーションシステム」(京都市伏見区)元部長の男性(42)=大津市=を書類送検した。

 送検容疑は、2016年9月15日、業務用パソコンを自宅に持ち帰り、京セラコミュニケーションシステムのサーバーに接続。同社が所有する、病院の経営に関する企業秘密が含まれた文書データをダウンロードして、同月下旬に私用パソコンに送信した疑い。

 下京署によると、元部長は当時、病院経営のコンサルティング部門に所属していた。

(5月1日11時17分)

社会(5月1日)