国内外ニュース

ドミニカ共和国、中国と国交樹立 台湾と断交、蔡政権に痛手

 記者会見するドミニカ共和国のバルガス外相(左)と中国の王毅国務委員兼外相=1日、北京(共同)  記者会見するドミニカ共和国のバルガス外相(左)と中国の王毅国務委員兼外相=1日、北京(共同)  記者会見でドミニカ共和国との断交を発表する呉ショウ燮外交部長=1日、台北(共同)  記者会見でドミニカ共和国との断交を発表する呉ショウ燮外交部長=1日、台北(共同)
 【北京、台北共同】中国とカリブ海のドミニカ共和国は北京で1日、同日付で外交関係を結び、国交を樹立するとの共同コミュニケに署名した。台湾はドミニカ共和国と断交した。台湾が外交関係を持つ国は19カ国と過去最少となり、台湾独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権にとって痛手となった。

 中国の王毅国務委員兼外相とドミニカ共和国のバルガス外相は署名後に記者会見し、王氏は「ドミニカ共和国は中国が唯一の合法政府で、台湾は中国の不可分の領土だと認めた」と指摘。バルガス氏は「中国との外交関係は重要な一歩だ」と語った。

(5月1日13時27分)

国際(5月1日)