国内外ニュース

変なホテルに無人コンビニ ハウステンボス、利便向上

 「変なホテル」にオープンした無人のコンビニで、代金の支払いを実演するハウステンボスの職員=1日午後、長崎県佐世保市  「変なホテル」にオープンした無人のコンビニで、代金の支払いを実演するハウステンボスの職員=1日午後、長崎県佐世保市
 長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」は1日、施設内にあり、ロボットの接客で人気の「変なホテル」に、店員を置かずに完全キャッシュレスで軽食を購入できる「スマート・コンビニ」をオープンした。宿泊客の利便性向上を図るとともに、ユニークな体験を増やしてホテルの価値を高める狙い。

 コンビニはホテルの入り口近くにあり、広さ約10平方メートル。おにぎりやパン、カップ麺などを販売している。商品を会計テーブルに置くと画像を認証するシステムが商品を認識し、クレジットカードで購入できる。

(5月1日16時01分)

経済(5月1日)