国内外ニュース

ぺこ産休で“ヌシ”の自覚 父になるりゅうちぇる

 「第1回ベストウエディングアワード」を受賞したぺこ(左)とりゅうちぇる=1日、東京都内  「第1回ベストウエディングアワード」を受賞したぺこ(左)とりゅうちぇる=1日、東京都内
 結婚式を挙げることの意義や素晴らしさをアピールするために創設された「第1回ベストウエディングアワード」の授賞式が東京都内で開かれ、受賞した夫婦タレントのぺこ&りゅうちぇるが登場した。

 昨年9月にアメリカンレトロスタイルで式を挙げ、注目を集めたぺこは「結婚式をしないカップルも増えているけど、準備期間も含めて一生の思い出になりました」とあいさつした。

 妊娠8カ月のぺこは、この日の仕事を最後に産休入り。りゅうちぇるは「家族が増えるので、一家の“ヌシ”としていろんな仕事に挑戦したい」と、“あるじ”としての自覚をみなぎらせた。

 妊娠中にいっそう優しくなったりゅうちぇる。妊娠初期につわりに苦しんでいたぺこに感情移入するあまり、「つわりがうつったんです。僕も吐きそうになっちゃった」と告白。「陣痛もうつったらどうしよう。しっかり支えなきゃいけないのに、僕もヒーヒーフー、隣でしてたらやばい」と真顔で心配していた。

 生まれてくるのは男の子の予定で、「リンク」と名付けると公表している。

 りゅうちぇるは、映画「ヘアスプレー」の役名から取ったと明かし、「映画のリンクのように、人の中身を見て愛することができる人になってほしい。いくらキラキラネームと言われても、中身を見て友だちになってくれる人が現れるように、愛をもって育てたい」と力説した。

(5月1日15時02分)

文化・芸能(5月1日)