国内外ニュース

バド世界銀の福島、広田組岐阜に トリッキーパンダース加入

 福島由紀、広田彩花  福島由紀、広田彩花
 バドミントンの岐阜トリッキーパンダースは1日、公式ツイッターなどで昨年の世界選手権女子ダブルス銀メダルの福島由紀、広田彩花組が加入したと発表した。2人は4月30日に再春館製薬所を退社していた。

 先のアジア選手権で初優勝したばかりの福島と広田は、3月末に再春館製薬所に退職届を提出。しかし選手の家族からの強い慰留があるとして同社が退社手続きを4月末まで保留していた。

 岐阜トリッキーパンダースには金銭的不正行為があったとして、昨年1月に再春館製薬所の監督を解任された今井彰宏氏が在籍している。今井氏は女子ダブルス育成に定評があり2人も元監督の後を追う形となった。

(5月1日18時06分)

スポーツ(5月1日)