国内外ニュース

北朝鮮核実験場に国連立ち会いを 閉鎖公開で文大統領

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は1日、国連のグテレス事務総長と電話会談し、北朝鮮が豊渓里の核実験場を5月中に閉鎖して米韓の専門家やメディアに公開すると表明したことを受け、国連も立ち会って廃棄を確認することが望ましいとの考えを伝えた。韓国大統領府が発表した。

 大統領府関係者は実現した場合、「国連傘下の国際原子力機関(IAEA)が来ることになるのではないか」と述べた。

 文氏は、南北首脳会談の板門店宣言を歓迎する声明を国連総会や安全保障理事会が発表することへの期待感を表明。国連の支持は米朝首脳会談の成功への大きな力にもなると述べた。

(5月1日17時21分)

国際(5月1日)