国内外ニュース

鉄鋼など米輸入制限除外されず 経産相「極めて遺憾」

 世耕弘成経済産業相は1日、米国の鉄鋼とアルミニウムの輸入制限から日本が除外されなかったことに関して「極めて遺憾。引き続き除外するよう断固として米国への働きかけを行っていく」との談話を発表した。

 談話では、自由貿易のルールを定める世界貿易機関(WTO)の協議の場などを活用し、除外を求めていく考えを示した。輸入制限は米国の安全保障への悪影響を理由としており、日本は同盟国であることから適用は不適当と主張していた。

(5月1日17時42分)

経済(5月1日)