国内外ニュース

東京円、109円台前半

 連休明け1日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前週末比08銭円安ドル高の1ドル=109円47~48銭。ユーロは10銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円99銭~132円03銭。

 米国の金利上昇が進むとの観測からドルが買われた半面、イラン核合意の先行き不透明感から比較的安全な資産とされる円を買い戻す動きもあった。アジア、欧州市場で休場が多いことも影響し、値動きは小幅だった。

 米雇用統計の発表を今週末に控え、市場では「米国の景況感や金利動向を注視したい」(銀行関係者)との声が出た。

(5月1日18時06分)

経済(5月1日)