国内外ニュース

20地点で4月の平均気温更新 気象庁が天候まとめ

 気象庁は1日、4月の天候まとめを発表した。東日本(関東甲信、東海、北陸)と西日本(近畿、中四国、九州)は気温がかなり高く、千葉や水戸など関東甲信を中心に20地点で4月の月平均気温の最高値を更新した。

 気象庁によると、寒気が南下しにくく南から暖かい空気が流れ込みやすかった。北日本(北海道、東北)は高く、沖縄・奄美は平年並みだった。千葉が月平均気温で過去最高より1・4度高い17・2度を記録。水戸や東京、横浜でも最高値を更新した。

(5月1日18時51分)

社会(5月1日)