国内外ニュース

「脱炭素」で日印協力 世耕経産相がエネ対話

 「日印エネルギー対話」に参加した世耕経産相(左)とインドのシン電力相=1日、ニューデリー(共同)  「日印エネルギー対話」に参加した世耕経産相(左)とインドのシン電力相=1日、ニューデリー(共同)
 【ニューデリー共同】世耕弘成経済産業相は1日、インドの首都ニューデリーで「日印エネルギー対話」に臨んだ。地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出を大幅に減らす「脱炭素化」を進めるため、経済大国である日本とインドが再生可能エネルギーの普及などで包括的に協力することで一致した。

 対話ではシン電力相と「日印エネルギー転換協力プラン」で合意。太陽光など再生可能エネルギーを活用するための電力安定化への協力に加え、水素エネルギーの利用や電気自動車(EV)に必要な充電施設の整備など幅広い分野で両国が協力する方針を定めた。

(5月1日18時57分)

経済(5月1日)