国内外ニュース

中3自殺報告書、黒塗り閲覧可能 情報悪用は確認されずと神戸市

 神戸市教育委員会は1日、同市垂水区で2016年に市立中3年の女子生徒=当時(14)=が自殺した問題の調査報告書について、一部をマスキング(黒塗り)したファイルを市のホームページに掲載した際、パソコンで一定の操作をすれば黒塗りが外れる状態だったと発表した。問題のあるファイルは削除した。

 市教委によると、黒塗り部分に生徒の個人名は含まれていないが、在籍クラス名などのプライバシー情報が含まれていた。既に遺族に謝罪。情報の悪用は確認されていないが、閲覧履歴などで確認した計129件のアクセス先に取得データを削除するよう求めている。

(5月1日19時07分)

社会(5月1日)