国内外ニュース

陸上セイコー、リレーに桐生ら ゴールデングランプリ大阪

 日本陸連は1日、セイコー・ゴールデングランプリ大阪(20日・ヤンマースタジアム長居)の男子400メートルリレーに日本や米国、中国などが出場すると発表した。リオデジャネイロ五輪で銀メダル、昨夏の世界選手権3位の日本は2チームに分かれ、桐生祥秀(日本生命)山県亮太(セイコーホールディングス)多田修平(関学大)ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)らが出場予定。

 2020年東京五輪での金メダル獲得を目標にする日本陸連は、今季から実戦でリレー種目を強化する方針を掲げている。米国は世界選手権100メートル覇者のジャスティン・ガトリン、中国は9秒99の自己記録を持つ蘇炳添らが参戦予定。

(5月1日19時36分)

国際大会(5月1日)